デオドラント製品の種類をまずは知っておきましょう

デオドラント製品の種類

外出中汗をかいても、ご自宅で過ごしている時のようにこまめにシャワーを浴びることはできません。
ですからワキのニオイが気になるようなら、デオドラント製品の携帯は欠かせませんよね。
今回はどんな種類のデオドラント製品があるのか、詳しく見ていきたいと思います。

 

デオドラントアイテムはスプレータイプ、シートタイプ、スティックタイプ、クリームタイプ、石鹸タイプの5種類に大別可能です。
スプレータイプは蓋を開けて一吹きするだけで不衛生になりがちなワキの下を爽快な状態に保つことができますし、ワキ以外にも使える部分が多い点も魅力的です。
小型タイプも多いので持ち歩くのにも便利です。

 

ただしシュッと一吹きする時の音が気になる、と言う理由で人前では使いにくいと言う意見も。
また長袖の洋服を着ている時など、その日の服装によっては衣類を着用後追加でケアするのが難しい点もネックかも知れません。
しかもスプレーは吹きかけるだけの手軽な使い方ができる一方、表面にしか消臭、殺菌成分が付着しないのでデオドラント効果が一時的にしか効きにくい弱点も指摘されています。

 

スプレータイプも長所、弱点はシートタイプも同様ですが、シートタイプの場合使用後ゴミが出るのが嫌と言う問題点も抱えています。
同様に石鹸タイプもシャワーのある場所でしか使えない、と使用場所が限られているデオドラントアイテムです。
ただ塗るだけ、と言う手軽さが受けているスティックタイプやクリームタイプのデオドラントアイテムは、スプレーよりもデオドラント効果が続きやすいので外出前のお手入れに最適です。

 

ワキガクリームについてはこちらをご覧ください

 

>>ワキガクリーム2016

 


デオドラント製品の種類についてまずは知っておきましょう関連ページ

ワキのニオイを抑える石鹸の選び方.とは
制汗剤とデオドラント剤の違いとは