ワキのニオイを抑える石鹸の選び方とは

ワキのニオイを抑える石鹸の選び方.とは

ワキのニオイ対策として頻繁にシャワーを浴びたり全身しっかり湯船に浸かる全身浴が効果的ですが、普段使う石鹸にもこだわりましょう。
「この石鹸はダメ!」と言うことはありませんが、最近はワキのニオイや体臭、加齢臭を抑制する効果を発揮する成分を配合した石鹸、ボディシャンプーが売れています。

 

例えば昔から殺菌効果で知られている茶カテキンの効力が期待できる緑茶配合の石鹸も、ワキのニオイ対策にオススメです。
緑茶の他、柿タンニン配合の柿渋成分も消臭効果の強い石鹸成分として人気を集めています。

 

また昔から消臭剤活用されてきたミョウバン、温泉や岩盤浴でも人気を集めているトルマリン石鹸も売れ筋商品の1つですが、いずれにしてもワキのニオイが強い場合消臭作用と同時に殺菌作用も発揮する成分がミックスされているとより効率良くニオイをカットすることができる筈です。
更に抗酸化作用を持つ成分も含まれていれば皮脂の酸化が抑えられ、洗浄後しばらく清潔な肌が持続しニオイも抑えられるようです。
アロマオイル配合、など良い香りをメインに押し出した石鹸もありますが、ワキのニオイの原因は汗や皮脂で繁殖するバクテリアです。良い香りで誤魔化すのではなくまずはニオイの元をしっかり洗浄して清潔な状態に保つ、と言うステップが重要です。
ちなみに、身体を洗うボディタオルもカビの温床となりやすいアイテムです。毎回使用後はしっかり絞って乾燥させ、定期的に日干しし日光消毒することもお忘れなく。