精神性発汗とは

精神性発汗 わきが

精神性発汗はわきがの原因になるそうです。
そもそも精神性発汗とは緊張したときや、不安を感じたときにかく汗で、俗に言う「冷汗」といわれるものです。
手に汗を握るというように、緊張したときなど、手のひらなどにかく場合が多いそうです。
私も冷汗をかくことが多いのですが、主に人前で恥をかいたときとか、人前で話すなど緊張したときに、手のひらや顔面にどっと汗をかくことが多いです。
顔面に汗をかくと隠すことができずに人にばれてしまうので、余計に緊張して汗をかいてしまう・・・という悪循環になってしまうんですよね・・・。
この冷汗や精神性発汗というのは生真面目な人や努力家の人に多いのだとか。
この精神性発汗による汗ですが、運動したときや暑いときにかく汗とはことなり、アポクリン汗腺から出るものが多く、粘度が高くニオイが強いのが特徴なのだそうです。
そのため、精神性発汗はわきがの原因になるのだとか。
緊張したときに出る精神性発汗の汗が脇に繁殖している雑菌によって分解され、わきが特有のにおいになってしまうそうです。

 

この精神性発汗をとめる方法はないのでしょうか?
精神性発汗をとめる方法は、「気にしないこと」です。
汗をかいてしまって気にしてしまうと、さらに緊張して汗をかいてしまうという悪循環に陥ってしまいます。
そうならないためには、「汗をかいてもいいや」と開き直ってしまうことが大事とのこと。
汗をかいたらハンカチでふいて、「緊張すると汗かいちゃうんだよね」といいながらのんびりと構えているぐらいがいいようです。

 

>>わきがクリームランキング2015