ワキのニオイは汗が原因というわけではない!

汗 ニオイ

 

ワキのニオイのせいで「不潔」、「だらしない」なんて周りにマイナスイメージを与えないよう、普段からしっかりワキのニオイ対策に励みたいものです。
そもそもワキのニオイの原因とは、と言う基礎的な知識も学んでおきたいものですが、「ワキのニオイ=汗」と思い込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

意外かも知れませんが、汗自体はニオイがありません。
確かに汗をかいたまま放っておくと特有のニオイが放たれますが、それは汗自体のニオイではなく汗を餌にバクテリアが繁殖し、バクテリアの排泄物が臭っているからです。
極端なことを言えば、汗を清潔な容器に保管しバクテリアの魔の手が伸びないよう隔離すれば理屈上無臭状態が続きます。
ワキのニオイが強くなる原因にも色々ありますが、代表的な原因としてはバクテリアの存在を挙げることができます。

 

つまり、ワキのニオイが気になるから、と汗をかかないようにするのは正しいワキのニオイ対策とは言えません。
元々人間は汗をかくことで体温を調節し老廃物や余分な水分を体外に出しています。
汗をかくのは自然な反応なので、無理に発汗を止めようとすると体内リズムも狂ってしまいます。
ワキのニオイが気になるなら汗をかかないよう無駄な努力をするのではなく、かいた汗をこまめに拭ってバクテリアに狙われないようにするのが正しい対策です。
また、汗をかいてもすぐ乾くよう風通しの良いデザイン、生地の衣類を選ぶことも効果的ですし、とにかくワキは常に清潔に保つことが重要です。

 

>>わきがクリームランキング2015