汗には3種類あります

汗 種類

ワキのニオイと関係の深い汗についてもう少し詳しく探っていきましょう!
暑い真夏にかく汗、発表会やプレゼン前など緊張した時にかく汗、同じ毛穴から分泌される汗でも少し違いますよね。

 

人間が汗をかく時、3つの原因に分類されると言われます。
まず1つは「温熱性発汗」で、エクササイズやストレッチなど身体を動かした時にかく汗で、高い気温に比例して体温が上昇した時にかく汗も温熱性発汗に含まれます。
2番目の汗は精神的発汗。いわゆる緊張した時や焦った時など、感情が激しく動きストレスを感じている状態でかく汗です。
誕生日のサプライズプレゼントで興奮して汗が...と言う良い汗なら大歓迎ですが、大半の場合はうっかりミスをしてしまって焦った時や、車がスリップし危うく崖の下に転落しそうになった...など、ネガティブな出来事が原因で引き起こされる精神的発汗が多いようです。

 

そしてもう1つ、激辛ラーメンなど強烈に辛いものや極端に甘いものを食べた時にも毛穴から汗が分泌されます。
この発汗は味覚性発汗と呼ばれますが、やはりバクテリアの好む汗には違いありません。

 

普段から汗をかいたらこまめにタオルなどで拭いてデオドラントアイテムでケアできるよう、ご自身がどんな時に発汗しやすいのか意識してみて下さい。
何もしなくても汗は少しずつ分泌されていますが、特に発汗量が多くなるタイミングを逃さず対策を施せば、効率良くワキのニオイをケアできる筈です。

 

>>わきがクリームランキング2017